熊本県内で2人の女性を殺害 田尻賢一死刑囚の刑を執行!あの麻原彰晃たちは今。。。

ニュース

熊本県内で2人の女性を殺害 田尻賢一死刑囚の刑を執行!あの麻原彰晃たちは今。。。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

田尻賢一死刑囚の死刑執行 裁判員制度下で2例目

平成16年と23年に熊本県内で2人の女性を殺害し、金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われ、裁判員制度の下で死刑が確定していた田尻賢一死刑囚の死刑が、11日午前、執行されました。裁判員制度の下で死刑が確定し、執行されたのは2例目です。
死刑が執行されたのは田尻賢一死刑囚(45)です。田尻死刑囚は、平成16年に熊本県宇土市で当時49歳の主婦を殺害し、平成23年には熊本市で当時65歳の主婦を殺害して、いずれも現金などを奪い、強盗殺人などの罪で死刑が確定していました。
田尻死刑囚は1審の裁判員裁判で死刑が言い渡されていて、平成21年に始まった裁判員制度の下で死刑が確定し、執行されたのは2例目です。

第2次安倍内閣以降で死刑が執行されたのは、ことし3月以来10回目で、合わせて17人になりました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

4年前に死刑が確定

死刑が執行された田尻賢一死刑囚は、平成16年に熊本県宇土市で当時49歳の主婦を殺害し、7年後の平成23年には熊本市で当時65歳の主婦を殺害して、いずれも現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われました。

裁判員裁判で行われた1審の熊本地方裁判所と、2審の福岡高等裁判所はいずれも「金目当てという身勝手な動機で2人を殺害した責任は重い」などと指摘し、死刑を言い渡しました。弁護士が最高裁判所に上告しましたが、田尻死刑囚はみずから取り下げ、4年前、死刑が確定しました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

金田法相「慎重な検討踏まえ執行を命令」

金田法務大臣は午前11時すぎから臨時に記者会見を開き、「極めて残忍な事案で、被害者や遺族の方々にとって無念このうえない事件だ。十分な審理を経たうえで最終的に死刑が確定しており、慎重な検討を踏まえて死刑の執行を命令した」と述べました。
そのうえで、金田大臣は「国民世論の極めて多数が、悪質で凶悪な犯罪については死刑もやむをえないと考えていて、著しく重大な凶悪犯罪を犯した者に死刑を科することはやむをえず、廃止することは適当ではない」と述べました。

また、金田大臣は、裁判員の経験者が死刑制度に関する情報公開を求めていることについて、「氏名や犯罪事実など以外のことを公表するのは、執行を受けた者や家族に不利益を与えかねないほか、ほかの死刑囚の心情の安定を損ないかねず、公表は差し控えるべきだ」と述べました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

出典 http://encrypted-tbn2.gstatic.com

しかしながら、どのような流れで刑が執行されているのか、知っている人は少ないと思います。参考までにこちらをご覧ください

日弁連 死刑制度廃止目指す宣言出したばかり

田尻賢一死刑囚の死刑執行 裁判員制度下で2例目
11月11日 9時51分

平成16年と23年に熊本県内で2人の女性を殺害し、金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われ、裁判員制度の下で死刑が確定していた田尻賢一死刑囚の死刑が、11日午前、執行されました。裁判員制度の下で死刑が確定し、執行されたのは2例目です。
死刑が執行されたのは田尻賢一死刑囚(45)です。田尻死刑囚は、平成16年に熊本県宇土市で当時49歳の主婦を殺害し、平成23年には熊本市で当時65歳の主婦を殺害して、いずれも現金などを奪い、強盗殺人などの罪で死刑が確定していました。
田尻死刑囚は1審の裁判員裁判で死刑が言い渡されていて、平成21年に始まった裁判員制度の下で死刑が確定し、執行されたのは2例目です。

第2次安倍内閣以降で死刑が執行されたのは、ことし3月以来10回目で、合わせて17人になりました。
4年前に死刑が確定
死刑が執行された田尻賢一死刑囚は、平成16年に熊本県宇土市で当時49歳の主婦を殺害し、7年後の平成23年には熊本市で当時65歳の主婦を殺害して、いずれも現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われました。

裁判員裁判で行われた1審の熊本地方裁判所と、2審の福岡高等裁判所はいずれも「金目当てという身勝手な動機で2人を殺害した責任は重い」などと指摘し、死刑を言い渡しました。弁護士が最高裁判所に上告しましたが、田尻死刑囚はみずから取り下げ、4年前、死刑が確定しました。

裁判員裁判の死刑執行は、平成21年に川崎市で3人が殺害された事件以来、2件目です。
金田法相「慎重な検討踏まえ執行を命令」
金田法務大臣は午前11時すぎから臨時に記者会見を開き、「極めて残忍な事案で、被害者や遺族の方々にとって無念このうえない事件だ。十分な審理を経たうえで最終的に死刑が確定しており、慎重な検討を踏まえて死刑の執行を命令した」と述べました。
そのうえで、金田大臣は「国民世論の極めて多数が、悪質で凶悪な犯罪については死刑もやむをえないと考えていて、著しく重大な凶悪犯罪を犯した者に死刑を科することはやむをえず、廃止することは適当ではない」と述べました。

また、金田大臣は、裁判員の経験者が死刑制度に関する情報公開を求めていることについて、「氏名や犯罪事実など以外のことを公表するのは、執行を受けた者や家族に不利益を与えかねないほか、ほかの死刑囚の心情の安定を損ないかねず、公表は差し控えるべきだ」と述べました。
日弁連 死刑制度廃止目指す宣言出したばかり
日弁連=日本弁護士連合会は、先月、初めて、死刑制度の廃止を目指すという宣言を出したばかりでした。
宣言では、えん罪のおそれや世界での廃止の流れを理由に、「2020年までに死刑制度の廃止を目指し、代わりに終身刑などの導入を検討する」としています。

一方で、宣言を採択した先月の大会では、犯罪被害者を支援する弁護士から反対の声が相次ぎ、根強い異論があることが浮き彫りとなりました。
日弁連の執行部は「国民の理解を得る努力をして、宣言の実現に全力を尽くしたい」として、政府に対して死刑制度の廃止を含めた法整備を求める考えを示すなど取り組みを始めたばかりでした。

出典 http://www3.nhk.or.jp

日本の死刑囚 

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。